読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などまとめブログ

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などをまとめてみました!

ピコ太郎 正体は古坂大魔王なのか?wikiまとめ

ピコ太郎 正体は古坂大魔王なのか?wikiまとめ

 

今流行しているものといえば「ペンパイナッポーアッポーペン!」のピコ太郎さんですよね。あの不思議な音楽と独特の歌詞。

 

突然現れた大スターの影にいるのはプロデューサーの”古坂大魔王”。巷では古坂大魔王とピコ太郎が同一人物なのではないかと噂されているようです。

 

 

古坂大魔王とは?

まずは古坂大魔王という人物を知るためにWikipediaを拝見しましょう。古坂大魔王さんは1973年7月17日生まれの43歳。青森県出身なんですね。

 

 

そして何やら別名義という項目が…。そこには普通に”ピコ太郎”という文字!さっそくピコ太郎の正体がわかってしまいましたね。

 

 

ごく当たり前のようにWikipediaに記載されているので、隠しているという訳ではなさそうですが、テレビでは徹底的にプロデューサーということにしていますね。

 

スポンサーリンク
 

 

ピコ太郎、誕生まで。

ピコ太郎というキャラクターが登場する経緯を説明するには、古坂大魔王さんの過去の経歴を知る必要がありそうですね。

 

 

古坂大魔王さんは昔”底抜けAIR-LINE”というコンビを組んで人気番組・ボキャブラ天国などに出演していました。

 

 

これはきっと大勢の人が知っていることでしょう。その後コンビを解散したあと、一旦お笑いから離れ音楽の道に進んでいます。

 

 

ミュージシャンに楽曲を提供したり、DJをしたりと本格的に活動していたようですが、2008年には音楽活動に限界を感じお笑い界に戻ったようです。

 

 

さて大体の経歴はわかりましたが、どこでピコ太郎が出てくるのかといいますと、それは2011年1月15日のことでした。

 

 

その日行われた古坂大魔王さんの第二回単独ライブ「だから!昔っからメンドクサイ男です」の中でピコ太郎というキャラクターが登場したのです。

 

 

その様子は2012年に発売されたDVDにも収録されているようですが、今じゃお宝映像ですよね。

 

 

その後はご存知の通りピコ太郎キャラが世間にフューチャーされることなく現在、日本中にまで知られるキャラクターになったという訳ですね。

 

 

お笑い・音楽、古坂大魔王さんがこれまで真剣に取り組んで来た事が融合されてのブレークですから、かっこいいですよね。

 

 

まさかあっさりとピコ太郎さんの正体がWikipediaに記載されているとは意外でしたが、まぁ…どう見ても顔同じですしね。

 

 

しかしピコ太郎さんのキャラクター設定もかなり細かく、そして嫁ネタ、アルバイトネタなど面白いエピソード盛りだくさんなので、あくまでもピコ太郎という実物の人物がいると思ってピコ太郎ワールドに浸ってみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

pkt.hatenablog.com

pkt.hatenablog.com