読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などまとめブログ

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などをまとめてみました!

ピコ太郎 企画枠で紅白出場!

ピコ太郎 紅白 企画枠

ピコ太郎 企画枠で紅白出場!

 

 

2016年、世間を賑わせた主役の一人、PPAPでお馴染みの”ピコ太郎”さんですね。2016年も後半に差し掛かった頃一気にブレークし、あの流行語大賞にもトップテン入り。

 

 

それだけではなく紅白にも出場が決まっています。さて今回はピコ太郎さんが紅白の「企画枠」で出場ということで、紅白までの軌跡や企画枠とは何かを調べてみたいと思います!

 

 

ピコ太郎、紅白までの道のり

ピコ太郎さんが、彼を有名にした「PPAP」動画をインターネット上に発信したのは今年8月下旬のこと。

 

 

初めは日本国内でも話題になりませんでしたが、それが一変したのは9月に入ってからでした。

 

 

あの有名なカナダ出身のアーティスト”ジャスティン・ビーバー”さんが「この動画が面白くて気にいっている」と発信したことにより一気に火がつき世界で大ブレークを果たしました。

 

 

その後はメディアにも毎日のように取り上げられていますね。YOUTUBEの動画再生数もあれよあれよという間に増え、なんとあのビルボードにも日本人としては26年ぶりにランクイン。

 

 

そしてそのビルボードにランクインした曲の中で最も短い曲として、ギネスにも認定!などなど、本当に短い期間でたくさんの快挙を達成したのです。

 

 

となるとピコ太郎は紅白歌合戦に出場するのか?と囁かれはじめたのですが、すでにピコ太郎さんブレーク前に紅白内定かと言われていたオリエンタルラジオがいましたので出場が危ぶまれていましたが、無事にピコ太郎さんは企画枠、オリラジは白組という事で決着がつきました。

 

スポンサーリンク
 

 

紅白歌合戦の企画枠って!?

紅白歌合戦には”企画枠”というものが存在するのです。近年では子供達の間で大流行したアニメ”妖怪ウォッチ”や”アナと雪の女王”のスペシャルステージが行われました。

 

 

簡単に言えば紅組にも白組にも分類は出来ないけれど、世間で大流行し、その年を語る上で外せないもの、という感じですかね。

 

 

過去にはピコ太郎さん同様、お笑い芸人さんが出場しています。ウッチャンナンチャンは、自身の番組企画から生まれた”ポケットビスケッツ”と”ブラックビスケット”として。

 

 

ダウンタウンは小室哲哉さんとのユニット”Hjungle with T”として出場。そしてとんねるずは全身を赤と白に塗り、背中に「受信料を払おう」と書いて出場し世間を騒がせ、今でも語り継がれています。

 

 

このように、紅白の企画枠にはそうそうたる方々が出ている枠なんですね。

 

 

やはりこの企画枠で期待してしまうのは、とんねるずのようなサプライズですよね。ピコ太郎さんも何かを起こして伝説となるのか!?今年の紅白歌合戦が待ちきれませんね!

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

pkt.hatenablog.com

pkt.hatenablog.com