読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などまとめブログ

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などをまとめてみました!

ピコ太郎 ブームはいつまで続くのか?

ピコ太郎 いつまで

ピコ太郎 ブームはいつまで続くのか?

 

 

2016年、大流行したといえばピコ太郎さんのPPAPですよね!2016年が始まった時には、誰しもがこのブームを予想することは出来ていなかったでしょう。

 

 

本当にそのくらい突如にして現れたピコ太郎さん。一体いつまでこのブームは続くのでしょうか?

 

 

ピコ太郎本人は!?

世間では皆さんピコ太郎さんの真似をしたり動画を楽しんでいる反面、やはり「一発屋になるのではないか」「2017年には消える」なんて思っているかたも多いのではないでしょうか?

 

 

ピコ太郎さん本人はと言いますと、以前”しゃべくり7”にゲスト出演した際に「ぽっと出のぽっとはけだと思います」と言っています。

 

 

これはまだ紅白出演に内定する前なので、こういう謙虚な発言だったのかと思いきや、12月10日神奈川・ラゾーナ川崎でのライブでも一万人の観衆を前にして「来てくれるのは有難い。

 

 

でもよく見たらただの派手なオッサンですよ。」と発言。こんなにもブームになっているのにも関わらず、本人か一番その変化に戸惑っているようですね。

 

 

ピコ太郎さん自身は目の前のことに一生懸命で、「一発屋」や「いつまで」にあまりこだわっていない様ですね。

 

スポンサーリンク
 

 

ピコ太郎、数々の快挙!

今までも散々世間でブームになり、突如消えてしまう…という一発屋と言われる芸能人の方がいましたね。

 

 

しかし、ピコ太郎さんほどたくさんの記録を打ち出した人がいたでしょうか?

 

 

アメリカのビルボードソングチャートにて10月29日初登場77位。これは日本人としては26年ぶり。

 

 

26年前にランクインしたのが松田聖子さんです。松田聖子の次がピコ太郎って!驚きです。

 

 

そしてそのビルボードにランクインした最も短い曲ということで、ギネスに認定されましたね。

 

 

そして紅白歌合戦出場内定に、流行語大賞トップテン入り。新しいものでは、YouTubeの年間トレンド世界で2位!というもの。

 

 

ちなみに一位は世界の歌姫アデルですから、その凄さがわかりますよね。2016年の流行を振り返るYouTubeの動画にも出演していますが、それがまたなかなかクールでかっこいい。

 

 

とこのように数々の偉業を成し遂げたピコ太郎さん。個人的にはもはや一発屋と言うのは違うのではないかと思います。

 

 

ここまでの爆発的な人気はいつまで続くかはわかりますせんが、YouTube、紅白、流行語大賞などたくさんの過去を振り返るたびに思い出される人物だと思います。

 

 

記録に残る、そして記憶に残るアーティストと言っていいのではないでしょうか?

 

 

最近ではプロモーションのため、世界を回っているピコ太郎さん。

 

 

そろそろ最大の見せ場となるであろう紅白歌合戦もありますから体調に気をつけて最高のステージを見せてほしいですね!

 

スポンサーリンク
 

 

【関連記事】

pkt.hatenablog.com

pkt.hatenablog.com