読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などまとめブログ

ピコ太郎の正体や紅白、YouTube動画などをまとめてみました!

ピコ太郎 函館で・・・

ピコ太郎 函館で・・・

 

 

今年爆発的に人気になったアーティストといえば、「ペンパイナッポーアッポーペン」で一躍有名になったピコ太郎さんですよね。

 

 

そして、同時に注目されてるのはピコ太郎さんのプロデューサーである”古坂大魔王”さんです。そんな彼が出席した、とあるイベントが話題になっていたのでリサーチしてみました!

 

 

 

古坂大魔王、函館に登場!

 


古坂大魔王さんが函館のイベントに現れたのは12月1日のこと。

 

 

このイベントは函館市のベイエリアで開催されている「はこだてクリスマスファンタジー」で青森と函館、両市の学生が地元の魅力を自慢しあうというトークイベントでした。

 

 

古坂大魔王さんは青森県出身ですので、それゆえの抜擢だったのでしょうね。クリスマスツリーの点灯の際には「ペンパイナッポーアッポーペン」の号令をかけるなど、ピコ太郎の存在を匂わせつつも、あくまでも自分はピコ太郎ではないとMCとしてお仕事をしていたようです。

 

 


しかしイベント終了間際には「モノマネします」と突然「PPAP」を熱唱。これにはピコ太郎登場を諦めていた来場者も大喜びで大合唱だったようです。

 

 

子供たちには一足早いクリスマスプレゼントになりましたね。きっとそっくりだったでしょうから…。

 

スポンサーリンク
 

 

結局ピコ太郎の正体って…?

 


このように様々な場面でかけられている、古坂大魔王=ピコ太郎疑惑に対してあくまでも自分はピコ太郎ではなく、プロデューサーであるとの主張を繰り返している古坂大魔王さんですが、実際はどうなのか。

 


実はあのWikipediaを覗いてみるとばっちり別名義としてピコ太郎という動かぬ証拠が記載されているのです。

 

 

今回のこのイベントのように古坂大魔王さんとしてのお仕事のオファーがあった際、やはりピコ太郎ネタ?を期待されそうですが、いつまであくまでも別人!を貫くのかが気になる所ですよね。

 


そしてこの函館のイベントMCのオファーはいつ受けたものなのかが気になっていましたが、やはりピコ太郎ブレーク前に依頼されたようで、担当の方はこんなに有名になるとは思わずかなり驚いているとか。

 

 

先を見る力があったということですよね。古坂大魔王さんの姿だったとはいえ、生PPAPを一緒に歌えた来場者の皆様、羨ましいです!

 

 

今回はたまたま有名になる前のオファーでしたが、今後はイベントなどに呼ぶのもスケジュールがパンパンでなかなか難しくなるのかもしれませんね。

 

 

しかしこれからもたくさんの土地に行き、たくさんの街をピコ太郎パワーで元気にしてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク
 

 

【関連動画】

pkt.hatenablog.com

pkt.hatenablog.com